「消費者契約法入門 2.規定の内容」

[DVD][ビデオ][eラーニング]でご提供中です
製品仕様ページもご参照下さい

コンテンツ

消費者契約法入門 2.規定の内容

  • 第1章 取り消される契約
    • 1. 不実告知
    • 2. 断定的判断
    • 3. 不利益事実の不告知
    • 4. 不退去・監禁
  • 第2章 無効になる条項
    • 1. 事業者の免責
    • 2. 消費者の賠償責任等

※以下の「カートに入れる」で、そのままお申込み頂けます

(税抜)

概要

第1章 取り消される契約
契約を結ぶとき、どのようなことを言ってはいけないのか、してはいけないのか、契約取り消しの要因となる規定を、わかりやすく解説します

第2章 無効になる条項
契約書で立場を固めたつもりでも、いざとなると無効とされる条項がありますので、その内容も身につけておきましょう

対象者

営業・販売担当者、法務スタッフ

説明

コンプライアンス対策に
遵法経営には、現場の一人一人が、法的知識を正確に身に付けることが欠かせません。消費者契約法も、その大切な一つです。

無効になる条項
どのようなケースは、どう扱われるのか、何をしてはいけないのか、法的知識のない人向けに、わかりやすく解説します。

最終版製作

2015年11月

ご紹介ムービー

BISCUEの各種サービスをご紹介したムービーが、YouTubeのBISCUENETでご覧頂けますので、是非ご利用下さい。



最終更新日 2018年11月20日 |

閲覧履歴