「旧借地問題解決策」

[ビデオ]でご提供中です
製品仕様ページもご参照下さい

監修:

本郷尚(税理士)

コンテンツ

旧借地問題解決策

  • 第1章 不動産に関わる環境の変化
  • 第2章 対策実行に当たって
    • 1. 権利関係の明確化
    • 2. 事前の話し合い
    • 3. 戦略を立てる
  • 第3章 問題解決のパターンとポイント
    • 1. 借地人に底地を売る
    • 2. 地主が借地権を買う
    • 3. 底地を単独で売る
    • 4. 借地権と底地を併せて売る
    • 5. 借地権と底地を交換する
    • 6. ディベロッパーによる等価交換
    • 7. 対策実施のポイント

※以下の「カートに入れる」で、そのままお申込み頂けます

(税抜)

説明

新法制定の陰に問題山積み
土地所有者の声に応えて、新借地借家法が制定されました。しかし、これは新法の施行前に貸した土地には適用されず、更新や相続があってもそのままです。前から貸している土地は、問題の中に置き去りにされてしまいました。旧法に基づいて貸している土地は、今後どうしたら良いのか?問題解決の基本となるポイントと、6つの解決策を、CGを使って解説しました。

最終版製作

1995年4月

ご紹介ムービー

BISCUEの各種サービスをご紹介したムービーが、YouTubeのBISCUENETでご覧頂けますので、是非ご利用下さい。



最終更新日 2018年11月20日 |

閲覧履歴