「商店活性化法 4.売り方による差別化」

[DVD][ビデオ]でご提供中です
製品仕様ページもご参照下さい

コンテンツ

商店活性化法 4.売り方による差別化

  • 第1章 販売形態
    • 1. 通信販売
    • 2. 拠点を増やす
  • 第2章 顧客ターゲット
    • 1. 法人
    • 2. 注目層
    • 3. 顧客管理

※以下の「カートに入れる」で、そのままお申込み頂けます

(税抜)

概要

通信販売や新型店舗の台頭、製配販連携・融合の加速と、流通業界は大きな変革の時期にあります。

この中で、旧来からの商店街は、廃業による歯抜け現象、駐車場の確保、後継者難など、様々な問題を抱えて集客力を低下させています。

一方、消費者の購買行動も、モノ余り、情報の氾濫、モータリゼーションの発達を背景に変化しており、小売業者はそれに合わせた対応が必要です。

こうした状況の下、小規模商店は総じて競争力を失い、来店客は年々減少、売上・利益ともに低下傾向をたどり、廃業数も増加しているのが現状です。

本シリーズは、このような苦境に立たされた商店に、局面の打開策やヒントを呈示する意図で企画されています。

対象者

個人商店経営者

説明

販売方法で差別化
競争に勝つためには、販売方法でも他店と差別化しなければいけません。そのポイントは既存商圏の拡大と、顧客数の増加です。現在の店舗をベースに、どのようにすれば商圏が広がり、顧客数が増やせるか。その進め方のポイントを解説します。

最終版製作

2008年12月

ご紹介ムービー

BISCUEの各種サービスをご紹介したムービーが、YouTubeのBISCUENETでご覧頂けますので、是非ご利用下さい。



最終更新日 2018年11月20日 |

閲覧履歴