「ISO14000 実践編 3.実施と運用のためのシステム」

[DVD][ビデオ][eラーニング]でご提供中です
製品仕様ページもご参照下さい

コンテンツ

ISO14000 実践編 3.実施と運用のためのシステム

  • 第1章 環境マネジメントプログラムの実行
  • 第2章 実施・運用のしくみ
    • 1. 組織を整える
    • 2. 浸透させる
    • 3. 管理する
    • 4. 緊急時には

※以下の「カートに入れる」で、そのままお申込み頂けます

(税抜)

概要

第1章 環境マネジメントプログラムの実行
方針と目標を決め、それをアクションプランに落とし込んだら、次はその実行のプロセスです

第2章 実施・運用のしくみ
ここでは、環境管理責任者などの体制を整え、社内の隅々まで、環境に対する組織の取り組みを浸透させた上で、文書管理を始め、様々な管理も行う必要があります

対象者

認証取得推進チーム、関連部署スタッフ

説明

PDCAの「DO」
プランのためのシステムができたら、次は、この方針や目標を実現するためのしくみ作りです。

実施、運用のプロセスでは、教育・訓練、文書作成と管理といった、作業が必要になります。ここで何が要求されており、どう進めるべきか、わかりやすく解説しました。

最終版製作

2013年11月

ご紹介ムービー

BISCUEの各種サービスをご紹介したムービーが、YouTubeのBISCUENETでご覧頂けますので、是非ご利用下さい。



最終更新日 2018年11月20日 |

閲覧履歴