「内部統制入門 2.役割と作業」

[DVD][ビデオ][eラーニング]でご提供中です
製品仕様ページもご参照下さい

コンテンツ

内部統制入門 2.役割と作業

  • 第1章 各々の役割
    • 1. マネジメントサイド
    • 2. 現場サイド
  • 第2章 作業とポイント
    • 1. 記録と文書化
    • 2. ITの利用と統制
    • 3. チェック

※以下の「カートに入れる」で、そのままお申込み頂けます

(税抜)

概要

第1章 各々の役割
組織内での位置づけにより、内部統制の構築・運用にどのような役割を担うのか、解説します

第2章 作業とポイント
しくみ作りとその運用に際してキーとなる「記録」「文書化」「IT」などについて、課される要件とそれに応えるためのポイントを解説します

対象者

全社員

説明

周知・徹底のために
内部統制の運用に当たっては、スタッフ全員が自分に課せられた役割を自覚し、作業の意味とポイントを理解することが必要です。

作業のポイントを解説
実際の整備・運用に伴う業務でキーになるのが、文書化、ITそして監査。これらに焦点を当てて、ポイントを解説しました。

最終版製作

2015年10月

ご紹介ムービー

BISCUEの各種サービスをご紹介したムービーが、YouTubeのBISCUENETでご覧頂けますので、是非ご利用下さい。



最終更新日 2018年11月20日 |

閲覧履歴