What's new

「ゲーム理論入門」eラーニング新発売

2017-10-10

外国人の雇用が加速化し、マネジメント候補としてのキャリアにも道が開けてきました。一方、そのための教育研修には手が回らず、均等な教育機会を前提とするグローバル人事を進める上で、障壁の一つともなっています。

本作は、こうした状況に対応して開発されたもので、ゲーム理論の基本とそれをビジネスに活かすポイントを、多言語で解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

英語版「日本の山と文化」eラーニング新発売

2017-10-03

官民挙げて、日本の魅力を伝えようという動きが活発にる一方、地震・津波といった天災のニュースも広く伝わり、せっかく広めた魅力を減じてしまっています。とはいえ、こうした火山国としてのネガティブな側面を抱える以上に、文化・生活・宗教など様々な面で、「山」は日本を深く知る手がかりの一つとして、日本を訪れる外国人を魅了しているのも事実です。

本作は、こうした状況に対応して開発されたもので、「山」という切り口から、日本の地理や文化・風習を、英語で紹介しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

「チームマネジメント」eラーニング新発売

2017-09-26

政府の後押しもあって外国人スタッフの雇用が進んでおり、中にはリーダー候補として雇用・育成するケースも出てきました。一方、外国人スタッフの教育・研修体制を整えるのは容易ではなく、対象人数も限定されるため、コスト面でも問題となっています。

本作は、こうした現場のニーズを受けて開発されたもので、チームマネジメントの基本を解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

定額制 eラーニング「BISCUE LS」コース選定時のアドバイス機能を搭載

2017-09-19

「BISCUE LS」は、シュビキの持つ約1,400、7言語のコースから、希望のコースを選択して契約する仕組みですが、コースが多い分、このプロセスはユーザーの負担となっていました。今般、これを改善するため、ウェブ上の管理者メニューに選定時のアドバイス機能を搭載致しました。

具体的には、カテゴリ、目的、対象者、言語などを指定して、レコメンデーションを表示できるほか、それをCSVで書き出すことも可能です。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

英語版「ゲーム理論入門」eラーニング新発売

2017-09-12

ゲーム理論は、ビジネス上の意思決定や交渉などに応用できるものとして、企業研修の場でも人気を集めるようになってきた一方、組織として教育プログラムに取り込む企業の中からは、国内外の外国人スタッフへの対応が難しいという声が挙がっていました。

本作は、こうした組織の声に対応したもので、ゲーム理論を簡潔に説明し、ビジネスに活かすヒントを解説したeラーニングコースの英語版です。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

定額制 eラーニング「BISCUE LS」オリジナルコース搭載簡易化

2017-09-05

「BISCUE LS」には、追加費用なしでオリジナルコースも搭載することが可能です。(10コース・100MB/コースまで)

これは、自社開発コースを多数・多言語で製作してきたシュビキが、その製作システムをユーザーにも開放することで、原則無償・スピーディな搭載を実現したものです。

搭載作業はシュビキが行い、ユーザーはテキストやパワーポイント(R)などの素材を、インターネット経由で送付するだけという仕組みで、オプションを使えば、企画・編集・多言語化といったプロセスも含めて発注が可能です。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

日本文化を学ぶシリーズ、英語・中国語版「日本の川」eラーニング新発売

2017-08-29

外国人の誘致や日本文化のアピールに、官民挙げて、益々力が入ってきました。一方、訪れる外国人の側では、ありきたりの観光ではなく、日常生活や文化・風習に深く触れたいというニーズが高まってきています。

これはビジネス社会でも同様で、日本で働くだけでなく、その姿をもっと知りたい、日本人スタッフ側でも、それを伝えたいという声が挙がっています。

本作は、こうした状況に対応して開発されたもので、日本の川を地理・文化・歴史など色々な角度から見ることを通じて、豊かな水に恵まれた日本の姿を紹介しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る


最終更新日 2017年10月10日 |

閲覧履歴