What's new

「日本の地理 高知を知る」 eラーニングで新発売

2018-11-20

観光客が増えても収入は増えないという状況になりつつある中、観光収入を伸ばすことができている県の一つが高知県。その特有の魅力を戦略的に発信し、関心を集めていることが勝因と言えますが、その一方、リベラルアーツに弱いと指摘される日本のビジネスパーソンは、自国の地勢や歴史・文化などを問われても、満足させられる回答ができるかどうか疑問です。

本作は、こうした現状の改善に役立てようと開発された「BISCUEリベラルアーツシリーズ」の一作で、高知県の魅力を、様々な角度から簡潔に紹介したものです。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

「部下のモチベーションアップ(英語・中国語版)」eラーニングコース新発売

2018-11-13

外国人雇用が益々進み、雇い入れた企業の中では、管理職への道も用意するなど、戦力としてより活かそうという動きも進んでいます。 とはいえ、リーダー候補として育てるプロセスについてはまだ十分とは言えず、日本人スタッフと同等の教育機会を与えるのは、簡単ではないのが実情です。

本作は、こうした現場のニーズに応えて開発されたeラーニングコースで、部下のやる気を引き出し、生産性をアップするためのポイントを、英語と中国語で解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

マーケティングを学ぶeラーニングコース「チャネル戦略(英語/中国語版・全5コース)」新発売

2018-11-06

流通業界の再編が続く中、モノやサービスを売るには、“勝ち組”であるチャネルを見つけてそこに流すことも、重要なポイントです。マーケティングセンスが、全員に求められるようになってきた現在、こうしたチャネル戦略についても、一通りの理解が必要ですが、グローバル化の進んだ企業では、外国人スタッフにまで手が回らないことが珍しくありません。

本作は、こうしたユーザーニーズに応えて開発されたもので、チャネル戦略の基本を、英語と中国語で解説した、多言語対応コースです。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

「日本の地理 岩手を知る」eラーニング新発売

2018-10-30

東日本大震災被災3県の一つ岩手県には、被災後も魅力を損なっていない観光名所が数多くあり、こうした所へ足を運ぶのも、復興支援の一助です。岩手県の姿を知ることは、それを促すことにつながり、同時に、自国についての知識を深める「学び直し」の良い機会でもあります。

本作は、リベラルアーツに弱いと言われる日本のビジネスパーソンの学び直し用に作られたシリーズのうちの一作で、岩手県の地勢・自然、歴史、文化、人物などを紹介しています。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

英語版「コーポレートファイナンス入門」eラーニング新発売

2018-10-23

外国人雇用が益々増加しており、日本人スタッフと同等に管理者へのキャリアプランを用意する企業も、増えてきました。一方、人材育成制度に関しては、まだこれからというのが、大方のところです。土台となる考え方や習慣が異なる上、言語上のハンディもあって、一律の教育研修ではカバーしきれない部分が多いからです。

本作は、こうした現場のニーズに応えて開発されたもので、マネジメントクラスに必須の知識であるコーポレートファイナンスについて、英語で、簡潔に解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

「企画書作りのコツ 構想編(英語版・全4コース)」新発売

2018-10-16

外国人雇用の動きが益々活発化し、採用した外国人スタッフを、日本企業向けの営業職に就かせるケースも珍しくなくなりました。 それ自体は明るい話題である一方、教育・訓練については、苦慮するケースが目立っています。元来、文化・風習の土台が異なる上、日本人と同じ研修内容で問題ない人ばかりとは限らないためです。

本作は、こうした教育ニーズに応えて開発されたもので、法人営業などの際に作成する企画書について、作り方の手順やポイントを、英語で解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

「独占禁止法入門(英語版)」新発売

2018-10-09

コンプライアンス強化が進む中、企業などでも様々な対策強化が進められており、全社員を対象にしたコンプライアンス教育も益々盛んです。一方、企業では、海外拠点の設置や、国内での外国人スタッフ雇用などグローバル化も同時に進められているため、外国人スタッフが教育研修でカバーできず、苦慮するケースも目立ちます。

本作は、こうした現場ニーズに応えて開発されたもので、日本における独占禁止法の規定を、英語で簡潔に解説したものです。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る


最終更新日 2018年11月20日 |

閲覧履歴