What's new

英語版「マタハラのない職場作り」eラーニング新発売

2018-01-23

働きながらの出産・育児には未だ障壁が多いのが実情で、職場でのトラブルや離職を防ぐには、周囲の正しい理解と、スタッフ全てに対する啓蒙が必須です。

一方、グローバル化を進める企業では、外国人スタッフへの対応に苦慮するケースが目立ちます。元来、文化・考え方が異なる上に、日本の制度や慣習への馴染みが浅く しかも、母国語での教材なども少ないからです。

本作は、こうした状況に応えて開発されたもので、出産・育児に関わる法的・社会的な制度を紹介し、職場で行うべき支援や求められる姿勢を解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

「事業計画書の作り方」eラーニング新発売

2018-01-16

多くの企業が目指し始めている「グローバル人事」では、企業競争力は強くなる一方、そのための下地作りが必要になります。

グローバル化を進める日本企業でも、採用した外国人に対する教育・研修制度の整備に苦心する例が後を絶ちません。

本作はこうしたニーズに応えて開発されたもので、将来の幹部候補となり得る外国人スタッフ向けに、事業計画書の意義や作成ポイントを解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

「Excel(R)2016」eラーニング新発売

2018-01-09

MOSは、ビジネス現場で多く使われているOffice(R)についてのマイルストーンとして学生や社会人に人気の高い資格の一つです。

中でもExcel(R)は、シンプルなスプレッドシートとして使う他、マクロなどのスキルを駆使して、より幅広く活用されているケースが多く、ビジネスパーソンに必携のものとなっています。

本作は、こうしたビジネス現場でのニーズに応えるもので、MOS Excel(R)2016スペシャリストレベルに準拠したExcel(R)2016の基本操作が、全6コースにまとめられています。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

日・英語版「社会人の情報セキュリティ入門」eラーニング新発売

2017-12-19

組織でのIT活用が拡大し、取り扱う情報量が増える中で、情報セキュリティに関する教育・啓蒙が、重要な課題の一つになっています。

これは、スタッフとして迎える全ての人が対象となるため、グローバル化の進展で外国人スタッフが急増する組織では、併せて多言語での対応も必要になってきました。

本作は、こうした組織のニーズに応えて開発されたもので、情報セキュリティの重要性や日常生活に潜むリスク、言動の注意点などを、日本語と英語で解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

中国語・スペイン語・フランス語版「ノーベル賞と日本」eラーニング新発売

2017-12-12

2017年10月にノーベル賞受賞者が発表された際には、日本の力の低下が、話題の一つとなりました。

一方、来日し仕事を手にした外国人の中には、かつての日本の競争力に興味を持つものの、日本を過大/過小評価していたり、テクノロジに偏った印象を抱いているケースも、少なくありません。

本作は、こうしたニーズに応えて開発されたeラーニングコースで、過去の日本の主な受賞実績を多言語で紹介すると共に、ノーベル賞自体についても、簡潔に解説されています。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

MOS対策 Word(R)2016のeラーニングコース新発売

2017-12-05

Microsoft Office(R)の基本スキルはビジネス社会で欠かせないものとなっており、その目安ともなる資格がMOSスペシャリストです。

Office(R)は「2016」が最新版で、MOSの試験内容もこれに応じたものとなりました。ビジネスパーソンにとって、資格取得をマイルストーンとしてスキルを磨くことは、こうした変更に対応し、業務スキルを高める効果も期待できます。

本作は、MOS Word(R)2016スペシャリストレベルに準拠したもので、Word(R)2016の基本的な機能が、全6コースにまとめられています。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る

日・英語版「全社で学ぶITセキュリティ」eラーニング新発売

2017-11-28

ITセキュリティはどの組織にとっても最重要課題の一つ。そこで、技術的に安全度を上げることと並んで重要なのが、ユーザーの教育・啓蒙です。

これは、全スタッフを対象にした教育を行う必要があるため、外国人スタッフの教育に手が回らないというケースが珍しくありません。

本作は、こうした相談を多く受けて開発されたもので、一般ユーザー向けに、インターネットやeメールの仕組みと、そこに潜むリスク、使う上での注意などを分かりやすく解説しました。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

トップへ戻る


最終更新日 2018年01月23日 |

閲覧履歴